お店や大和路の情報など書き込んでいます


by photo-drum
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ノアザミ

久々の投稿である。
奈良県は今日気温が30℃に達した。晴天で太陽がまぶしいため体感気温はもっとあるような気がする。こうも暑いと気力が失せてしまい撮影もご無沙汰である。

先日、見つけておいた大好きなササユリを撮りに行った。動物や人に取られないか心配していたが無事咲いた姿を撮影することが出来た。撮影した帰り時間があったので田んぼを覗くと畦にノアザミとハルジオンが目に入り切り撮った。
良い出会いが有ると、そんな日は他にも私も撮ってくれと云わんばかりに目の前に現れる。
次なる撮影でどんな山野草が私に撮ってくれと現れるのか楽しみである。

b0199226_17244737.jpg

[PR]
by photo-drum | 2012-06-29 17:52

シライトソウ

13日、久しぶりに撮影に行った。
この日出会ったのが添付作品のシライトソウである。。
この花は奈良県下で見かけたのは始めてで久しぶりに興奮してしまった。

以前写真を始めた頃、山野草を探しに三重県の藤原岳によく通ったとき見かけた。
その時以来である。

思い出せばこの藤原岳へは無茶で過酷なことをしてきた。
当時仕事が午前0時頃まであり、その後2時間ほど仮眠をして片道2時間30分、登山と撮影に4時間そして午前11時からまた仕事。よく倒れなかったものだと感心する。
今では考えられない無茶をしてきた。
 それぐらい山野草に惚れ込んで藤原岳に咲く福寿草、節分草、イワカガミ、イワウチワ、ヒトリシズカ、ミノコバイモといった花を撮影してきた。この山は山野草の宝庫である。
これらは皆、私の尊敬する前田真三先生が撮影された作品を観て、場所は違うが探しに行ったのである。
興味ない者にはただの草であるが、好きな者にとっては出会ったとき宝を見つけた気分になる。

b0199226_1716435.jpg

[PR]
by photo-drum | 2012-06-15 17:36

キショウブ

先日の雨の時の作品である。

私は山野草が好きであちらこちらへその時期の花を探しに行くが、以前はこの梅雨時期から草むらに入るのを敬遠していた。
というのは私の嫌いな物に出くわすからである。
秋までは避けていた草むら、5年ほど前から前田真三賞に挑戦してからは撮らないといけない必要性から、闘志みたいな物を持って盛んに潜んでいそうな草むらに入っていくようになった。
おかげでまだ観ぬ被写体に出会うことが多くなったのも確かである。

このキショウブ咲く小さなため池も草むらに覆われているが、勇気をだして近づくと私の好きな被写体が待ってくれていた。

この作品のように何気ない里の一片を切り撮り、土の薫りする里の情景を描いていきたい。

b0199226_8452444.jpg

[PR]
by photo-drum | 2012-06-03 09:17